海外キャッシングは両替よりお得!?

クレジットカードを持つ男性の画像海外でクレジットカードを利用してキャッシングをしたい場合、ATMやCDが無くても、銀行や郵便局の窓口に持って行けば、現地通貨を現金で引き出すことができます。

それでは、海外の銀行窓口でのキャッシングの手順をご説明しましょう。

(1)「Cash advance, please (キャッシュアドヴァンス、プリーズ)」と窓口で言えば意味は通じますし、英語に自信がなければ、紙に書いて見せても良いでしょう。

海外の銀行などでキャッシングを行う場合は、クレジットカードの他に、身分証明書の提示も求められるので、必ずパスポートを持参しておきましょう(日本の運転免許証ではダメですよ、念のため)。

(2)いくらの金額が必要かを決めると、売上票が渡されるので、金額が間違いないかを確認します。それでOKであれば、クレジットカードの裏面に記載したのと同じサイン(署名)を求められます。または、暗証番号が必要になる場合もあります。

(3)現金を受け取ったら、売上票の金額と間違いないか再度確認し、現金を受け取ります。

(4)現金を受け取った後、絶対に気をつけておかなければならないことがあります。それは、クレジットカードとパスポートを返却してもらうこと(現金を受け取って安心して、忘れてしまうことがあります)。また、売上票も、後日、日本での返済等で確認のために必要になることがあるので、必ず保管しておきましょう。

海外キャッシング利用後の返済ですが、日本への帰国後、大体1~2ヶ月後に、クレジットカード会社から利用明細書が届き、契約口座から引き落とされることになります。この利用明細に、現地の通貨を引き出した日、またはその日から3日以内程度の両替レートが記載されています。

海外キャッシングの利息は、クレジット会社によって異なりますが、大体20%前後が相場のようです。日本国内での利用同様、年利で表示されていますが、実際は日割りで計算されるので、口座引き落とし前に返済すれば、利息分の支払いが少なくて済みます。

また、日本国内で円を渡航先の通貨に両替するより、海外キャッシングの方がお得になる裏技もあります。例えば、セゾンカードの場合ですが、日本国内で、2万円をドルに両替すると(1ドル=100円で計算)、平均的な両替手数料は3%で、両替手数料は600円になりますが、渡航先で海外キャッシングをし、14日後にセゾンATMで一括返金にすると、年利18.0%、ATM手数料216円で、合計353円になり、247円お得になります。

海外でキャッシングをする場合には、こうした為替両替レートやクレジット会社の金利や手数料にも気を配っておいた方が良いでしょう。

渡航先でも現地通貨で現金が引き出せる海外キャッシング

クレジットカードとドル札の画像海外旅行や海外出張で、急に現地の通貨で現金が必要になったとき。

トラベラーズチェックを換金したり、空港などで予め両替していなくても、現地通貨の現金が得られる方法があるのをご存知でしょうか?それが、クレジットカードによるキャッシングです。

それでは、海外でのキャッシング方法を見ていきましょう。

先ず、キャッシングに対応しているクレジットカードのブランドは、VISA、MASTER、JCBなどです。これは海外旅行に行く前に入っていく必要があります。

キャッシングには暗証番号が必要なので、必ず確認し、手帳にメモをするなどして控えておきましょう。暗記するだけでは、急な事態でど忘れしてしまうことも往々にしてあるので、どこかにメモしておくことはかなり重要です。

次に、現地での実際のキャッシングの手順を説明します。

(1)キャッシングは、現地の銀行や郵便局で、VISA、MASTER、JCBに対応している銀行の窓口またはATM、CDから行えます。
(2)ATMやCDを使用する場合、最初の画面操作で「CREDIT CARD ACCOUNT」が出てくるので、それを選びます。
(3)次の画面で、キャッシングしたい場合は「CASH ADVANCE」、引き出しの場合は「WITHDRAWAL」が出てくるので、どちらか希望する方を選択します。
(4)次は金額を選ぶ画面が出るので、希望の額を選択しましょう。
(5)国やATMによっては、現地の通貨だけでなく、他の通貨を選択できる場合もあるので、必要な通貨を選びましょう。

注意しておきたい点ですが、(4)の金額を選択するときに、出来るだけ「引き出し過ぎない」ようにすることです。キャッシングですから、日本に帰れば利息分を含めた返済が待っています。また、引き出し過ぎて必要のなくなった現地通貨は、円に両替する際に、手数料がかかってしまい目減りしてしまいます。

以上の点に気をつけて、海外では賢くキャッシングしましょう。

お金にルーズな人の特徴

お金がないサラリーマンのイラスト毎月のお金のやりくり、なかなか難しいですよね。
ま、いいか!とやりくりを適当にしてしまうと後から大変なことになってしまったり。
面倒くさいと感じても、お金のやりくりはきちんとしなければいけません。
しかし世の中には、お金にルーズな人がたくさんいます。
そんなお金にルーズな人たちには、ある特徴があるのを知っていますか?

お金がルーズな人の特徴として代表的なのが、衝動買いをしてしまう人です。
お金を使うことをストレス解消にしていたり、頑張った自分にご褒美だ!と何かと理由をつけてはお金を使ってしまう。
本人は気がついていませんが、その商品が欲しいというよりもお金を使っていい買い物をしたという気持ちの高鳴りがクセになっているんです。
残念ですが、そんな楽しい気分は一瞬にしてなくなってしまい長持ちしません。
その為、またその気分が味わいたくなるとまた衝動買いをしてしまうんです。

自分の気分に合わせて行動していると、当然お金にもルーズになってしまいます。
日頃頑張っている自分にご褒美をあげたりすることは、決して悪いことではありません。
しかし、何ヶ月に1回は買ってもいいなどルールをある程度でも決めてしまわないとお金はなくなる一方です。
そして自分が本当に欲しいものは何か、ゆっくり考えてからお金を使うようにしましょう。

あなたはお金にルーズになっていませんか?
少しでも当てはまる部分があるのなら、お金の使い方を見直してみましょう。

親友にお金は貸せる?貸せない?

仲のいい男同士のイラストなんでも相談することができて、心を開くことができる親友。
一緒に遊んだり買い物をしたり、お互いを支えあえる唯一の存在です。
そんな親友が、お金を貸してほしいと言ってきたらあなたはどうしますか?
お金を貸しますか?貸せないですか?

とあるアンケートの結果では貸せると答えた人でも、貸せる金額の第1位は1万円でした。
親友でもお金は貸すことができないという人は、3割近くいたそうです。
この意見に、私も個人的にかなり近い答えです。
親友だからといっても、お金の話は別問題です。
どんな風に相談されるかにもよりますが、どんなに信用しているとしても10万円が限界だと思います。
気軽に貸せて、気軽に返してと言える金額は1万円ではないでしょうか。
逆に真剣な相談というわけではなく、一緒に遊んでいる時にお金が足りなくなり貸して!となった時には今時分の財布の中に入っているので足りるなら貸す!という人も。
真剣に相談されてしまった時の方が、こちらも真面目に受け止めて貸さないという人が多いかもしれませんね。

でも真剣な場合、自分に置き換えた考えてみると親友だからこそお金を貸してほしいとは言えないのでは?と思います。
大切に思う親友だからこそ、失いたくない存在だと思うし迷惑や無駄な心配はかけたくないと思うのではないでしょうか。

どちらにしよ、友達同士での金銭の貸し借りはしないほうが無難。
お金の事で親友とトラブルになることほど悲しいことはありませんからね。

キャッシングの返済方法、一番便利なのは?

何か考えてるサラリーマンキャッシングの返済、毎月どうやって支払っていますか?
口座引き落としや専用ATMでの支払い、直接で窓口で支払ったりコンビニのATMからでも支払うことができるなど返済の方法にはいろいろな種類があります。
いろいろな返済方法の中で、一番便利で多くの人に利用されている返済方法はどれだと思いますか?

それはやっぱり、コンビニATMでの支払いです。
毎月口座引き落としにしている人も多くいますが残高不足で引き落としができなかったり、引き落とし日を他の支払いの日と勘違いしてしまったりと間違えてしまってキャッシング会社から連絡がきたという人も意外と少なくありません。

コンビニで支払いなら、いつでも簡単にすることができます。
コンビニは今の時代どこにでもありますし、ATMを店内に置いていない店舗なんてほとんどありません。
コンビニでの支払いの場合、手数料もほとんどのキャッシング会社ではかからないよういなっています。
多くのキャッシング会社で、次回の支払い期限や支払い金額なども明細にきちんと記載されているので確認するのにもとても便利なので多くの人に利用されています。

キャッシングの返済方法は、自分が一番忘れないでできる方法を選ぶのが一番です。
できるだけ毎月返済しやすいように、キャッシング会社でもいろいろな種類の方法で返済できるようにしてくれているので好きな方法で延滞せずに支払いをするようにしましょう。

借金の相談を弁護士にしたい時

弁護士に相談する女性借金に悩んだ時、誰に相談しますか?
親や仲のいい友人に相談できればいいとは思いますが、お金の話になるとなかなか難しいものですよね。
そんな時に考えるのが、弁護士への相談です。
お金に関することを専門に取り扱っている弁護士さんも、世の中にはたくさんいます。
テレビに出演している有名な弁護士さんもいますし、ネットで検索してもたくさんお金に詳しい弁護士さんが見つかります。

だけど弁護士さんに相談するときに、気になる部分といえば料金です。
弁護士=高額というイメージがありませんか?
お金の事を相談したいほど悩んでいるのに、さらに弁護士さんに相談してお金を支払わなければいけないなんて・・。
そんなお金とても準備できないと思うかもしれません。

しかし、いろんな会社があるようにいろんな弁護士事務所があります。
実際に弁護士事務所に行って相談する前に電話での無料相談ができたり、メールで対応してくれたり。
借金の問題だけでなく、弁護士料金についても相談ももちろんできます。
お金に困って相談に来ているのですから、弁護士料金は毎月少ない金額を分割での支払いで大丈夫です!と良心的な弁護士事務所もたくさんあります。

まずは無料相談できる弁護士事務所を探して、一度相談をしてみましょう。
その時の弁護士さんの対応や料金面など、総合的に考えてお任せするかを決めましょう。

電子マネーは領収証がもらえない?

電子マネーカード種類もかなり増えて、便利な電子マネー。
使える場所もどんどん増えて、コンビニやスーパーなど様々なところで使う人も増えました。
今や誰でもひとつは持っている電子マネーですが、ちょっとした疑問が生まれることもありますよね。

例えば、電子マネーで支払った場合には領収書はもらえるのか?
現金で支払っているわけではないので、領収書はもらえないのでは?と思うかもしれませんが、領収書はもらえます。

電子まデーで支払ったとしても、扱いはプリペイドカードや商品券と同じなので現金で支払ったのと同様なんです。
なのでもしも会社で使うようなものの買い物を頼まれた時に手持ちの現金がなくて、電子マネーで支払ったとしてもきちんと領収書をもらって経費として請求することも可能なんです。
電子マネーは、現金です。
もしも買い物をしたお店のレジの人が、電子マネーでの支払いは領収書が出せないなんてことを言ってきたら明らかな間違いです。
きちんと領収書を発行してもらいましょう。

ちなみに現金と扱いは同じなので、5万円以上の買い物をした時にはもちろん領収書に印紙が必要になってくるので覚えておきましょう。

貯金できない男はモテない時代?

お札と悩むサラリーマンのイメージ貯金としっかりできる男と貯金ができない男、どっちがモテると思いますか?
異性と交際をしていけば、自然と考えるのが結婚。
女性の場合、やはり結婚を考えるのであれば生活は安定していたほうがいいと考えます。
妊娠出産で、自分がいつ仕事を休むことになるかわからないから貯金は多いほうがいいとも考えているようです。

そんな中、最近は貯金ができない男が増えているそうです。
ただ交際しているだけなら、貯金ができない男でもさほど問題はないのかもしれません。
しかし結婚となると、やはり貯金ができない男の人では難しいと感じる女性がほとんどです。
なぜなら、貯金ができない男の人はだらしがないという特徴があります。
お金にだらしがない人は、普段の生活もだらしがなく「忙しいから仕方がない」など言い訳が多い傾向があります。
そんな人と結婚して生活をするなんて・・・考えられませんよね。
貯金もできなくて普段からだらしがない男の世話までしなくてはいけないかもしれないなんて、女性は嫌に決まっています。

最近の女性は安定志向なので、少しくらい気難しい性格でも貯金ができて自分の管理がある程度できる人のほうがモテるそうです。
今の時代、何があるかわかりませんからね・・。
そんな時の為に、貯金ができない男よりも貯金ができる男のほうが頼りになると感じるのは仕方ないのかもしれませんね。

お金が足りない・・・生活費がない時。

お財布が空っぽで青ざめる主婦の絵今月は収入が少なくて生活費が足りなくなってしまった・・どうしたらいいんだろう?
そんな時もあるかもしれません。
どうしてもお金が足りなくなった時には、どうしたらいいのか?

まず、1番頼れるのは自分の親です。
しかし自分の親にも頼れない、不仲である、既に他界してしまっているという人もいるでしょう。
仲のいい友人になんとか頼んでみようかともうかもしれませんが、お金のことが絡んでしまうと友人関係もギクシャクしてしまう可能性は非常に高いです。

本当に生活がしていけない、どうしようもないという時はキャッシングを申し込むという方法もあります。
キャッシングは非常に便利ですが、当然使いすぎれば大変なことになります。
本当は生活費に使うはずのお金をなにか別なことに使ってしまって今お金が足りなくなってしまっているのなら、今後は生活費や支払いに使いお金を最優先に考えて生活をしていかなければ、また今後も同じような状況に直面してしまう可能性は高いままです。
生活を見直して、今ある収入で生活していけるようにならなければ借金がどんどん膨らんでしまう可能性だってあるのです。

キャッシングを使うことは悪いことではありません。
利用している人はたくさんいます。
しかし計画的に利用しなければ、今よりもっと大変なことになってしまいます。

お金が足りない、生活費が足りないという状況には今後できるだけならないように家計を見直してみましょう。

お札貯金箱があるって知ってましたか?

可愛い豚さん貯金箱貯金箱って聞くと、小銭を貯めていくタイプの貯金箱を想像する人が多いと思います。
でもお札が貯められる貯金箱があるって知ってましたか?

実はお札貯金箱は、ダイソーやセリアなどの100円ショップでも手軽に買うことができるんです。
しかもデザインも、見た目では貯金箱とは全く分からないような本のデザインになっているのでインテリアとしても問題なし。
泥棒対策もバッチリです。

お札の貯金箱は、平均すると大体150枚前後入るように作られています。
1000円札でも15万円、5000円札だと75万円、1万円札だと150万円にもなります!

小銭の貯金箱だと、いっぱいになっても銀行に持っていくのが恥ずかしかったり重かったりで実践したことがなかった人も少なくはないと思います。
でもお札貯金なら、そんな悩みもなく手軽に貯金が始められます。
この分のお金は貯金しようと思ってお財布にお札を分けて入れておいたとしても、なかなか銀行に行けなくて結局使ってしまったりすることもあると思います。
でもお札貯金箱があれば、このお金は貯金しよう!と思った時にすぐに実行できます。

小銭の貯金箱で挫折してしまった経験がある人も、お札貯金箱でもう一度チャレンジしてみてください!